「人と地球のための化学」が私たちのテーマです。

ceo21 世紀に入り、世界が共有する価値観は大きく変化してきました。かつての便利さや豊かさだけを求めてきた「科学技術万能」の時代は終わり、これからは地球環境と人間の共存を目的とした新しい価値観、即ち「地球にやさしい科学技術」こそが、私たち人間が英知を集めて追求して行くべき永遠のテーマと言えるでしょう。

根本特殊化学株式会社は1941 年の創業以来、「人と地球のための化学」をテーマとする技術開発型企業集団として、特殊な分野に事業資本を集中し、国際的に通用する新製品の開発に力を入れてまいりました。主にセーフティー」「セキュリティー」「ヘルスの産業分野において独創的な技術を駆使して、新材料、新製品、新事業を創出しております。

なかでも夜光塗料事業が持つ3 つのコア技術、即ち、「蛍光体製造技術」「放射線取扱技術」「塗装・印刷技術」を応用し、新事業の積極的な展開を図っております。夜光塗料を原点とした弊社の製品は、それだけに留まらず、照明・ディスプレイ用など他の蛍光体分野や、センサー部門、ライフサイエンス部門へも事業内容を拡大してまいりました。

創業70 周年を機に進めてまいりました完全分社化への移行も順調に推移し、根本特殊化学株式会社を中核としたホールディングカンパニー体制が完成し、機能し始めました。

分社した各社はそれぞれに、「明日を招きよせるために、何を今日やるのか」(P・F・ドラッカー)の言葉を教訓に、ネモトグループは今後も、経営の特殊化・多角化・グローバル化を進めて行くつもりです。
皆様の一層のご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役会長
根本郁芳