LumiNova pigments1993年に当社が開発したN夜光(ルミノーバ)は、夜光顔料の歴史を大きく塗り替えた画期的な蓄光性夜光顔料です。

夜光顔料には「自発光性」と「蓄光性」の2種類があり、自発光性夜光顔料は放射線によって一晩中発光する事が可能ですが、わずかながらも放射性物質を含んでいるため、用途の制限があり、生産や廃棄などにも厳しい管理が必要です。

これに対し蓄光性夜光顔料は放射性物質を含んでいない代わりに長時間発光は不可能とされ、実用性がありませんでした。

しかし、「N夜光(ルミノーバ)」は放射性物質を含まず一晩中発光します。

N夜光以前に主流だった硫化亜鉛タイプ(ZnS:Cu, Cl)の蓄光性夜光顔料は夜光塗料用に広く使用されてきましたが、残光は一晩中視認出来る程の輝度はなく、また耐光性も悪く屋外での使用が出来ませんでした。

「N夜光(ルミノーバ)」はアルミン酸塩化合物を主成分に希土類元素の賦活剤を添加焼成する事により従来品と比べ、初輝度で10倍、残光輝度で10倍の明るさをもつ物質です。光の吸収-発光-吸収-発光を何回でも繰り返すことができ、また、これらはアルミナを主成分とした酸化物であるため、耐光性に優れ、特殊な処理を施すことにより、直射日光下での屋外使用も可能です。

N夜光(ルミノーバ)の7大特徴

  1. 暗闇で長時間発光
  2. 残光、輝度が従来品の10倍
  3. 照射する光が強いほど光る
  4. 耐光性に優れ、屋外使用も可能
  5. 化学的安定性が高く環境に強い
  6. 励起する光の波長範囲が広い
  7. 人と地球に優しい

※「N夜光」「ルミノーバ」は根本特殊化学株式会社の登録商標です。

N夜光受賞歴

  • 平成6年2月’93年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞受賞
  • 平成7年11月(社)ニュービジネス協議会 ニュービジネス大賞 部門優秀賞受賞
  • 平成8年3月(財)大河内記念会 大河内記念技術賞受賞
  • 平成9年3月(社)電気化学会 電気化学会技術賞 棚橋賞受賞