NCP-180-N

NCP-180-N

NCP-180-Nは工業用のマッチドペアタイプのアンモニアガスセンサーで、すでに多くのお客様の定置型警報器や濃度計に採用されています。
このタイプは防爆構造を有していませんので、CSAやATEX等に認証された本質防爆容器に入れてお使いいただくことを推奨します。

※図のようにO-リングが取り付けられています

sns_pdf_baner

NCP-180-Nの構造, 外観

検知対象ガスと濃度

相対ガス感度
ガス種 LEL 相対値
1 Methane 5.00% 10
2 Propane 2.20 20
3 n-Butane 1.80 40
4 n-Pentane 1.40 55
5 n-Hexane 1.20 60
6 n-Heptane 1.05 50
7 n-Octane 0.95 45
8 Methanol 6.70 100
9 Ethanol 3.30 70
10 IPA 2.20 60
11 Acetylene 2.50 -
12 CO 12.50 85
13 Acetone 2.60 60
14 MEK 1.90 45
15 Toluene 1.20 40
16 Ethyl acetate 2.20 60
17 Hydrogen 4.00 110
18 Ammonia 15.00 100
19 Gasoline Pb free 1.20 50
20 Ethylene 2.70 70
* : 「-」は検知対象ガスではないことを示す。
** : 相対値はアンモニアガス感度を100とした場合の数値を示す。

ガス感度特性

ガス種と濃度 出力値
アンモニア10%LEL感度  15 - 25mV
清浄大気中出力値 -30 - +30mV

定格

項目 定格
印加電圧 2.2 V
消費電流 (2.2V印加) 160 - 190mA
周囲温度範囲 使用時 -20 - +60℃
周囲湿度範囲 使用時 95%RH以下 (結露ないこと)
測定濃度範囲 0 - 100%LEL
0 - 50%LEL(優れた直線性)