NSU-131AF

NSU-131Aと131AFは接触燃焼式ガスセンサーを搭載した警報濃度調整済みの簡易ユニットです。
直流電源から所定の電圧を供給されると、mVオーダーの出力信号を発し、通常天然ガスあるいは水素ガスの濃度に応じた信号を出力します。

・端子
No.1 +2.50 V
No.2 未使用
No.3 出力信号(+)
No.4 出力信号(-)
No.5 GND.
注) GND.と出力信号の(-)とは別ですので短絡させないでください

sns_pdf_baner

NSU-131AFの構造, 外観

ガス感度特性

項目 特性, 出力値
通電初期遅延時間 90 秒
ガス応答速度 90%応答時間で 30秒以内
標準警報濃度調整値 10±1%LEL、メタンで4,500 - 5,500ppm、水素で3,600 - 4,400ppm
警報設定可能範囲 5 - 25%LEL
清浄大気中出力値 -18 - -22 mV

定格

項目 定格
印加電圧 DC 2.5±0.1V
消費電流 (定格印加) DC 150 - 170mA
周囲温度範囲 使用時 -20 - +80℃
保管時 -20 - +70℃
周囲湿度範囲 使用時 95%RH以下
保管時 95%RH以下(結露ないこと)