NAP-505

NAP-505は小型の電気化学式一酸化炭素ガスセンサーです。検知原理は通常の電気化学式ガスセンサーと同じですが、構造と電極を工夫したことで性能を維持しながら安価に供給できるタイプを実現しました。一般家庭用のCO警報器に最適で、UL2034の部品認定も取得済みです。
なおこのセンサーには下に示すように種々のタイプがありますので、詳細については直接お問い合わせください

sns_pdf_baner

NAP-505の構造, 外観

検知対象ガスと濃度

ガス種 測定濃度範囲
一酸化炭素 CO  0 - 1,000 ppm

ガス感度特性

ガス種 濃度と出力値
 一酸化炭素 CO 40±10 nA / ppm CO
ガス感度特性グラフ

定格

項目 定格
出力値再現性 ±2% 以内
応答時間 90%応答時間 30秒以内
ゼロ点ドリフト 10ppm以下 (-20 - +50 ℃)
周囲温度範囲 使用時 -20 - +50℃
周囲湿度範囲 使用時 15 - 90%RH
ガス感度ドリフト 5%/年以下
寿命 6年