NAP-50AF

NAP-50AFセンサーは NAP-50Aセンサーに雑ガス吸収用の活性炭フィルターを装着したタイプで、形状や寸法については直接弊社にお問い合わせください
フィルターが装着されていることからガス感度は10%程度低くなっていますが、劣悪環境下においての安定性は大変優れており、シリコーンに対する耐久性においても NAP-50Aの10倍以上の耐久性を示します。

sns_pdf_baner

NAP-50AFの構造, 外観

検知対象ガスと濃度

ガス種 測定濃度範囲
メタン CH4 0.05 - 5% (0.05 - 2%)
エタン C2H6 0.05 - 3.2% (0.05 - 1.5%)
水素 H2 0.05 - 4% (0.05 - 1.5%)
( )は高精度検知可能な濃度範囲

ガス感度特性

ガス種と濃度 出力値
清浄大気中出力値 -35 - +35 mV
メタン 4,000 ppm 9 - 17 mV
水素 4,000 ppm 8 - 21 mV

定格

項目 定格
印加電圧 DC 2.5±0.25V
AC 2.5±0.25V(実効値50-60Hz)
消費電流 (2.5V印加) DC 150 - 170mA
AC 150 - 170mA(実効値50-60Hz)
周囲温度範囲 使用時 -10 - +50℃
保管時 -10 - +50℃
周囲湿度範囲 使用時 95%RH以下
保管時 99%RH以下(結露ないこと)