従来の印刷を部品化した製品です。印刷では表現の難しい立体感や文字のシャープ感が表現でき、部品化(シール化)により、その利便性が格段に向上し、世界のどこにでも「N夜光のIndex」を届けることが可能となり、日本やスイスの時計メーカーで使用されています。

この製品は、インパクトのある表現から繊細な表現まで可能であり、ダイバー型の時計からエレガントさを求める時計までの各種タイプの時計に使用されています。

Img1025-trim Img1028-trim
採用時計(明) 採用時計(暗)